不労所得生活を目指すサラリーマン会計士の資産運用

主にFXで月10万円の不労所得を獲得! サラリーマン会計士としてリスクに向き合う資産運用ブログを運営しています。 主にFX(トラリピ・サヤ取り)を使用した資産運用を実践中です。投資のみならず、税金・会計など会計士としてみなさんに有益な情報を発信できればと考えています。20代の既婚。1歳の娘の子育て奮闘中。私の本業は家族を守ること。

外貨預金 利息や為替差益にかかる税金の計算方法を知ろう

f:id:increaseassets:20190530184616j:plain


 

こんにちは。

今日は外貨預金の税金について取り上げたいと思います。

FXをしていると外貨預金の旨味はあまり感じないのですが、例えば米国のETFを買い付ける際は、実際にドルを用意する必要があるため、外貨預金を決済用で使用している方も多いと思われます。

 

外貨預金には、利息と為替差損益の2種類の要素が税金にからむため、正直計算がややこしいです。また以外にも計算方法をちゃんと説明した資料もぱっと見当たりません。

そのため、税金の計算方法を一度整理してご紹介できればと思います。

 

 

儲け全部に対して税金がかかる?

以下が外貨預金を預けて払い出したときに利益が出た時の状況です。

f:id:increaseassets:20190621211854p:plain

この時、利益の188,000円に対して税金がかかるのでしょうか?

 

結論:税金計算は「元本」と「利息」で分ける

タイトルの通り、元本と利息で分けて計算します。全国銀行協会の資料にわかりやすい図があったので、紹介します。

f:id:increaseassets:20190619225448p:plain

出典:https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/education/free_publication/pamph/pamph_09/recipe03.pdf#search='%E5%85%A8%E9%8A%80%E5%8D%94+%E5%A4%96%E8%B2%A8%E9%A0%90%E9%87%91'

 

以下で詳しく解説したいと思います。

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

外貨預金に関する税金は2種類

外貨預金を構成する要素としては、「元本」と「利息」があります。それぞれについて税金が異なるため、以下で詳しく見てみます。

なお、個人の税金を想定しています。

 

①為替差益に対する税金

こちらは「元本」にかかる税金です。預入時よりも払出時の方が円安になっていた場合、為替の利益(為替差益)が生じます。この利益については、「雑所得」として他の所得と一緒に確定申告が必要です。

よって元本の場合は、円貨ベースの為替差益に対して税金が掛かります

なお、払出時に円高になった場合、為替差損が生じます。雑所得が為替差損のみの場合は、確定申告は不要です

もし他の雑所得があれば、この為替差損と相殺することができ、雑所得に対する税金を減らすことはできます。ただし、この為替差損などで雑所得がマイナスとなった場合でも、他の所得と損益通算することはできません

 

②利息に対する税金

国内の金融機関に預金している場合は、外貨預金の利息に対する税金としては、外貨に対して20.315%(所得税15.315%(復興特別所得税を含む)、住民税5%)の源泉分離課税が課されます。

ただし、利息を受け取る時点で税金分は天引きされるため、確定申告は必要ないです。また、課税タイミングは、満期日または解約時です。

円の預金とシステムは全く一緒ですね。利息の場合は、外貨ベースの利息に対して税金が掛かります。

 

 

 

外貨預金の税金計算の具体例

最初に示した例に戻ります。

1月1日に100,000ドルを、1ドル=100円で預けた時の例を見てみます。金利は10%と仮定します。表にまとめるこんな感じですね↓

f:id:increaseassets:20190621211854p:plain

 

12月31日時点で188,000円お金が増えたことになります。それでは、税金の計算はどのようになるか確認します。

 

①為替差益に対する税金

元本にかかる税金なので、ここでは10,000ドルについて考えます。12月31日時点では、1月1日より1ドル=10円分円安になっているので、為替差益が100,000円発生します。

よって、この100,000円を「雑所得」として申告する必要があります。

f:id:increaseassets:20190621212633p:plain

 

②利息に対する税金

1,000ドルの利息が発生しますが、約20%は税金が天引きされるため、受け取れるお金は800ドルです。12月31日のレートが1ドル=110円とすると、88,000円ですね。

税金は天引きされているので、個人では別に何もする必要はないです。金融機関が代わりに納付します。

f:id:increaseassets:20190621212727p:plain

 

 

税金まとめ

円貨ベースだと1年間で188,000円のお金が増えましたが、このうち確定申告が必要なのは元本分の100,000円です。利息分は既に税金を払っているので、申告不要です。

ですので、確定申告の際には、間違って188,000円と申告しないようにしたいですね

 

投資なら外貨預金よりFX

実際に外貨が必要な場合ではなく、投資として外貨預金を考えるのであれば、FXの方がおススメです。

FXは外貨預金に比べて、手数料(スプレッド)がめちゃくちゃ安いです。また、為替差益は申告分離課税となり、税率は20.315%で固定です。外貨預金だと総合課税となり、最高税率は50%と税金面でも不利なことも多々あります。

 

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

 

番外編:確定申告不要ルール

基本はサラリーマンの方向けですが、為替差益を含めた給与所得及び退職所得以外の所得が20万円以下の場合で、所得税の確定申告しない場合は、為替差益は申告が不要です。

なお、ふるさと納税や、医療費控除の申告等、自分で確定申告する人はこの特例を使えません。注意してください。過去記事にもまとめたので、ぜひ見てみて下さい。 

www.increaseassets.work

 

 

 

Twitterではタイムリーな情報を発信しているので、ぜひフォローしてくださいね!

twitter.com

 

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

 

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

スポンサーリンク