不労所得生活を目指すサラリーマン会計士の資産運用

主にFXで月10万円の不労所得を獲得! サラリーマン会計士としてリスクに向き合う資産運用ブログを運営しています。 主にFX(トラリピ・サヤ取り)を使用した資産運用を実践中です。投資のみならず、税金・会計など会計士としてみなさんに有益な情報を発信できればと考えています。20代の既婚。1歳の娘の子育て奮闘中。私の本業は家族を守ること。

プロフィールと自己紹介

f:id:increaseassets:20190527221852j:image

こんにちは。

今さらな感じですが、私の自己紹介とプロフィールについて書きます。

メインはこのブログで情報を発信していますが、Twitter

たんさん@不労所得目指す会計士兼投資家ブロガー (@tansan_asset) | Twitter

もやっていますので、ぜひフォローしてください。

 

自己紹介

20代の都内在住のサラリーマン会計士投資家です。会計士として監査法人で働くかたわら、不労所得で生活を目指し、FXを中心に1,200万円ぐらいの資産を運用しています。主に以下の手法で資産運用しています。

資産運用にはリスクはつきものなので、リスクにフォーカスをあてながら、どうしたらリスクを最小化してリターンを大きくできるか、情報発信するブログです。

たまに会計や税金系の役に立つ情報も発信しています。

 

プロフィール

年表で簡単にまとめてみました。

2008年 都内の大学に入学

出身は岐阜県で、東京に強いあこがれを持って上京しました。昔から「お金持ちになりたい!」という漠然とした思いがありました。ただ将来については何も考えていませんでしたね。

 

2009年 会計士試験勉強を始める

大学に入り、就職も意識し始めたころ、高い偏差値の大学でもないため、就職できそうな会社について徐々に理解し始めました。私は人と会話するのが苦手なので、ただ漫然と就職活動をしても、ダメだと思い、このままでは「お金もち」にはなれないと気づきました。口下手でも若いうちにお金を稼げる会計士の存在を知り、大学2年生のころから勉強を始めました。

 

2011年 会計士試験に合格も就職活動に失敗。。。

2年間我慢に我慢をして勉強し、大学4年生の時に会計士試験に合格しました。しかし、その時会計士業界は猛烈な就職氷河期となっていました。私も試験合格者が就職を目指す監査法人を何社も受けましたが、すべて不採用となりました。

もうその時には、給与が安い中小企業の求人しかなく、現実を知りました。親に無理を言って、大学院に進学することにしました。

 

2014年 社会人になる、投資始める

2年間のブランクを経て、2014年に会計士としてのキャリアをスタートさせるために、2年越しに監査法人へ入社し現在もそこで働いています。その頃、ネットで知ったドルコスト平均法に感心し、NISA口座を開設して、 毎月投資信託を買い始めました。また人付き合いも悪いので、給与の大半を貯蓄していました。

 

2018年 FXサヤ取りを始める、投資信託を全売却

2016年に結婚し、2017年に子供が生まれました。子育てには想像以上にお金がかかり、少しでもお金を増やすため、ネットで知ったFXのサヤ取りを始めました。

また、同時に10月の株価下落により投資信託の含み益がどんどん減っていったので、FXに資金を回すため、すべて売却しました。12月のショックには巻き込まれなかったので、今思えばここで売っておいて良かったと思います。

 

2019年 資産運用の情報発信のためブログ開始

会計士としての知識や、投資の学びから得たことを、発信できればと思い、ブログをスタートしました。

 

このブログで伝えたいこと

資産運用のリスクについてもっと情報発信することを目的としています。特にFXなんかは、世間のイメージは、ハイリスク・ハイリターンのハイレバレッジでの裁量トレードだと思いますが、使い方によってはミドルリスク・ミドルリターンのサヤ取りのようなリスクを抑えたトレードもあります。

それぞれの資産運用につき、長所・短所があります。良い所も、悪い所も把握したうえで、納得して投資すれば、投資の見方が変わると思います。

私もこのブログを通じて、もっと投資について・お金について一緒に学んでいければと思っています。皆さんで不労所得のある生活を目指しませんか。

スポンサーリンク