不労所得生活を目指すサラリーマン会計士の資産運用

主にFXで月10万円の不労所得を獲得! サラリーマン会計士としてリスクに向き合う資産運用ブログを運営しています。 主にFX(トラリピ・サヤ取り)を使用した資産運用を実践中です。投資のみならず、税金・会計など会計士としてみなさんに有益な情報を発信できればと考えています。</p> 20代の既婚。1歳の娘の子育て奮闘中。私の本業は家族を守ること。

FTSE100 CFD取引 5/13週の金利動向

f:id:increaseassets:20190323140145j:image

こんにちは。

月曜日ではないですが、今週もロンドン取引所のFTSE100 株価指数を取り上げます。

私は「くりっく株365」でFTSE100をCFDで運用しています。運用している中で最近金利が気になったので記事にしています。

なお過去記事でFTSE100と金利についてまとめましたので、興味のある方はそちらもご覧頂けると幸いです。

increaseassets.hatenablog.com

 

 

今週の金利相当額の動向は?

3月からFTSE100の金利相当額の動向をまとめたので、以下の表を参考にしてもらえれば幸いです。

金利相当額算出にかかる適用金利  
FTSE100  
適用期間 適用金利
2019/3/4 ~ 2019/3/8 2.28%
2019/3/11 ~ 2019/3/15 1.41%
2019/3/18 ~ 2019/3/22 1.35%
2019/3/25 ~ 2019/3/29 1.39%
2019/4/1 ~ 2019/4/5 1.56%
2019/4/8 ~ 2019/4/12 1.62%
2019/4/15 ~ 2019/4/19 1.32%
2019/4/22 ~ 2019/4/26 1.54%
2019/4/29 ~ 2019/5/3 1.41%
2019/5/6 ~ 2019/5/10 1.19%
2019/5/13 ~ 2019/5/17 1.05%
   
平均 1.47%


S/D:くりっく株365 HPより抜粋 

 

今週の金利は先週に比べて一段と低下しました。先週そろそろ金利の底かと思いましたが、もう一段階下げましたね。配当狙いで長期保有する身としてはありがたい事です。
ブレグジットの問題はとりあえず先送りにされている感がありますが、ポンドのボラティリティを高める要因ですので、今後も注視したい所ですね。

また下図の通り、今週は配当が多く入る週の予想となっています。米中貿易問題により株安の圧力が加わっている中、5月は比較的FTSEの配当が多い月ですね。

f:id:increaseassets:20190506125859p:plain

S/D:岡三オンライン証券 配当予想カレンダーより

 

FTSE100のCFD取引リスクについて

おそらく、FTSE100のCFD取引されている方の多くは、配当狙いの長期保有かと思います。くりっく365の株価指数のCFD取引では圧倒的に、FTSE100の配当利回りが高いからだと思います。
私も色々なブログを読んでいて、FTSE100に投資し続けた場合、複利効果で30年後には資産が何倍にもなります!といったような内容を多く目にします。そのブログの計算は間違っていないのですが、基本的には2018年等の過去の配当利回りが永続的に続く仮定となっています。

配当利回りに影響を与えるのが、株価指数と配当金額と金利相当額です。私はこの金利相当額のリスクについて、あまり触れられていないと思い、このブログでも結構取り上げています。
金利相当額のベースとなるのが、日英の金利差です。現在のイギリスの政策金利は0.75%とさほど高くないのですが、先週の記事にも書いたように、イギリスは今後2年内の利上げを示唆しています(以下過去記事です)。

increaseassets.hatenablog.com

 

私が危惧しているのは、CFD取引のNYダウのように金利差が拡大しすぎると、配当と金利が逆転し、含み益を考慮しなければ、損失が出続けることになります。この辺りのリスクを警戒して、私は1単位しか保有していません(半分実験みたいな感じです)。
CFD取引はゼロサムゲームの世界ですので、今後の金利動向に注意しつつ、出口戦略も考えておいて損はないと思います。

 

なお、イギリス経済やブレグジットについて私の見解を過去記事でまとめているので、ご興味ございましたらご参照ください。
increaseassets.hatenablog.com

 

今週は、米中貿易戦争の悪化により、世界的に株価が暴落しており、FTSE100も下落基調です。FTSE100の買い増しを考えられている方は逆にチャンスかもしれませんね。

今週も頑張っていきましょう。