不労所得生活を目指すサラリーマン会計士の資産運用

主にFXで月10万円の不労所得を獲得! サラリーマン会計士としてリスクに向き合う資産運用ブログを運営しています。 主にFX(トラリピ・サヤ取り)を使用した資産運用を実践中です。投資のみならず、税金・会計など会計士としてみなさんに有益な情報を発信できればと考えています。20代の既婚。1歳の娘の子育て奮闘中。私の本業は家族を守ること。

【トラリピ】運用の戦略② トラリピのリスク 失敗しないために

f:id:increaseassets:20190401171800j:image

こんにちは。

今回も前回に引き続き、私の資産運用の戦略について書きます。トラリピの第2回目です。

以前述べたように、私の最終的な目標は不労所得での生活です。

そのために貯蓄をし、その貯蓄を用いて資産運用しています。

資産運用で個人的に一番おススメは、FXでのサヤ取り(アービトラージ)です。

そして次におススメは「トラリピ」です。

これは「ミドルリスク・ミドルリターン」の間ぐらいの資産運用方法だと思います。具体的な手法は以下の通りです。詳細な説明は過去記事を参照ください。

 

 

 

そもそもトラリピとは?

マネースクエアが提供するサービスが、資産運用型FX『トラリピ』です。為替の特性として、ある価格帯を行き来することが一般的です。そのため、その価格帯に買い注文・売り注文を複数セットすることで為替差益を得る手法です。マネースクエア社が特許と取得しています。トラリピの前提やベーシックな部分は、過去記事にまとめていますので、ご興味があればご参照下さい。 

increaseassets.hatenablog.com

 

現在のトラリピ注文状況

結論から書くと今は以下の注文でポジションを保有しています。

対象通貨:NZD/USD

  買い注文 売り注文
注文方法 らくらくトラリピ らくらくトラリピ
通貨ペア NZD/USD NZD/USD
注文金額 0.1万(通貨) 0.1万(通貨)
レンジ 0.6010~0.7000 0.7010~0.8000
トラップ本数 100本 100本
利益金額 4ドル 4ドル
決済トレール 設定する 設定する
ストップロス 設定しない 設定しない

 

 対象通貨:CAD/JPY

  買い注文 売り注文
注文方法 らくらくトラリピ らくらくトラリピ
通貨ペア CAD/JPY CAD/JPY
注文金額 0.1万(通貨) 0.1万(通貨)
レンジ 70.10~95.00 95.10~120.00
トラップ本数 250本 250本
利益金額 800円 600円
決済トレール 設定する 設定する
ストップロス 設定しない 設定しない

 

トラリピのリスク:ロスカット

トラリピはレンジの想定が必要です。レンジを外れた際には、「含み損」が発生することになります。トラリピは戦略上、「含み損」に耐えて、相場が変化した所で利益に変えます。図で示すと以下の通りです。

ãã©ãªãã®ã­ã¸ãã¯

上の図のように買った時点から円高方向へ一度動いたのち、底を打って、円安へ反転し任意のポイントで利益確定する手法のため、「含み損」は常に発生します。 

そのため、「含み損」をどのようにマネジメントするか、戦略を立てる必要があります。トラリピの戦略には以下の2パターンがあります。

POINT

・広くレンジを取りロスカットされないために、含み損に耐え続ける

・狭いレンジでレンジ外にロスカットラインを設定する

 

私の戦略は「1.」のため、ロスカットされるリスクを常に抱えながらトラリピを運用しています。「2.」の戦略をとらないのは、裁量トレードとやっていることは変わらないからです。

なお裁量トレードは専業でないと厳しいです。なぜなら相当の努力とタフな精神力が求められるため、副業には向いていません。

ロスカットとは

トラリピの場合、証拠金維持率が100%を下回ると現在保有のポジションが強制決済されることを「ロスカット」と呼んでいます。証拠金維持率は以下のような算定式で求められます。

証拠金維持率=時価残高÷証拠金必要額×100

時価残高が証拠金必要額(内ポジション分)以上ないとロスカットされることとなります。他のブログにロスカットの事例がありましたので、ご紹介します。

口座入金額;100,000円
購入:10,000ドル(1ドル=100円)分の通貨
証拠金必要額:40,000円(レバレッジ25倍)
※10,000ドル×100円÷25倍 = 40,000円
維持率:250%

◆数カ月後に1ドル=93.50円へ下がった場合
時価残高:35,000円 (現金残高 + 評価損益)
  現金残高:100,000円
  評価損益:-65,000円
証拠金必要額:37,400円(レバレッジ25倍)
※10,000ドル×93.50円÷25倍 = 37,400円
維持率:93.58%

ロスカットにより、-65,000円を失う!

トラリピもFXですので、設定を見誤ると資金の大半を失うことになります。 トラリピの私の戦略ではロスカットは絶対に避けなければなりません。

 

ロスカットされないために

ロスカットを防ぐためには、「資金管理」がとにかく重要です。資金管理には2つの意味があります。

POINT

1.口座への入金額

2.資金の余力を残しておく

 上記の2点につき、具体的にいくら準備する必要があるかは、以下の要素で決まります。

トラリピのポイント

・運用する通貨

・注文レンジの設定

・注文本数の決定

 トラリピの設定の詳細については、また別の記事にて書きたいと思います。

スポンサーリンク