不労所得生活を目指すサラリーマン会計士の資産運用

主にFXで月10万円の不労所得を獲得! サラリーマン会計士としてリスクに向き合う資産運用ブログを運営しています。 主にFX(トラリピ・サヤ取り)を使用した資産運用を実践中です。投資のみならず、税金・会計など会計士としてみなさんに有益な情報を発信できればと考えています。20代の既婚。1歳の娘の子育て奮闘中。私の本業は家族を守ること。

本日トルコリラ/円 大暴落! 暴落を見据えた対応策について

 

こんにちは。

本日のトルコリラ/円について書きます。ついに暴落が来ましたね。。。

暴落はFX取引の宿命ですので、頭では理解していますが、いざ来るとドキッとしました。

 

f:id:increaseassets:20190322213130j:image

 

トルコリラ/円の暴落理由について

理由については、トランプ大統領イスラエルに関する発言との見方です。詳細を以下に貼ります。

news.yahoo.co.jp

 

国際的にはイスラエルが実効支配している「ゴラン高原」の主権を、トランプ大統領イスラエルに認める発言をTwitterで発言したようです。これに対して、トルコ・エルドアン大統領がイスラエルの主権は認められない旨の発言を演説でしたようです。

news.finance.yahoo.co.jp

これによりトルコリラ/円の相場は20.20円台から19.84円台へ暴落しました。過去の記事でも触れていますが、高金利通貨はボラティリティが激しいため、資金管理は本当に大事ですね。ただし、高金利通貨は長期的に見ればそこまで悲観的になる必要はないと考えています。

increaseassets.hatenablog.com

 

 

トルコリラ/円の現状

私はスワップのサヤ取り目的で、トルコリラ/円を両建てで保有しています。

資金とポジションは以下の通りです。暴落の記事なので売ポジションは割愛します。

 

買ポジション

FX業者:みんなのFX

保有Lot:60Lot (600,000通貨)

口座資金:2,500,000円

レバレッジ:約5倍

 

トルコリラ/円の4時間足のチャートは以下の通りです。すごい暴落ですね。。。

f:id:increaseassets:20190322203053p:image

 

 

暴落後のポジション詳細です。

f:id:increaseassets:20190322203044p:image

 

買ポジションはスワップポイントがあるため、為替差損と相殺されて、実質的なマイナスは半分になっています。スワップポイントが溜まった状態であればロスカットは避けられる可能性が高まります。

 

暴落時への対策

 

OCO注文

トルコリラ/円をレバレッジ5倍で運用しているため、サヤ取りと言えども、ハイレバレッジだと認識しています。過去記事でも紹介していますが、OCO注文でまず対策しています。

買ポジションの場合、私は以下の様に逆指値を入れています。

 

・約定価格:20.839円

・逆指値:17.839円

 

スワップポイントの累積分を考慮外とすると、買ポジションであれば、約3.2~3.3円程下落したらロスカットされるレバレッジです。

そのため、一歩手前の約定レートから3円の所でOCO注文を入れています。

 

 

買ポジションの資金配分の割合を高める

金利通貨のクロス円取引は、基本的には円高方向への急変動の発生確率が圧倒的に高いと考えられます。通常サヤ取りを実施する際には、

・同様のレバレッジ

・両建てポジションを

・別業者で保有する

 

よって、資金配分は半分ずつにしますが、高金利通貨は暴落の発生可能性が高いため、買ポジションに資金を多めに振るという対策もあります。私も今回の暴落を契機に売・買の資金配分をもう一度考えようかと思います。

 
スポンサーリンク